プロフェッショナル BIM Families 

about

 Revit (BIM)ユーザーの皆様、これから始める方へ!
 ファミリの作成で悩んだり長時間費やしたりで、ついつい今までのCADで作業をおこなってしまうなどよく耳にします。BIMを立ち上げたいと思いつつも、現状のCAD から離れられないユーザーは意外と多いようです。
 Revit は高機能・多機能ですが初めの取り組み方が重要です。カテゴリ・パラメータなど多様な設定をおこなえば機能がアップしますが、総合的な使い方を網羅した上でのコーディネートが必要となります。そこで、永年、蓄積したファミリをカスタマイズし、Revit ユーザーの皆様のBIM運用のための【Revit Families Shop】を公開いたしました。
 弊社は、よりプロフェッショナルなファミリ群・テンプレート等を、企画・基本・実施設計から施工分野まで幅広く利用できるファミリを数多く順次アップしてまいります。​
 初歩的なファミリ作成をマスターすれば、独自のファミリのカスタマイズが容易となり、自社のデータ蓄積に繋がります。

ご利用開始には、あらかじめ下記事項に同意の上、ご購入、ご使用頂きますようお願いいたします。

1、ファミリ及びテンプレートフィルはRevit の下位のVer.にはロードできません。本製品の記載の Ver.は、Revit Ver.となります。自社Revit Ver.をご確認の上、ご購入ください。

2、下位Ver.の製品を以降のVer.でロードする場合は、1回目に自動アップグレードしますので、ロード後、保存してください。尚、原本ファイルとは別に保存することをお勧めします。

3、ファミリ製品の多くは、簡易表示、詳細表示の切替をサポートいたしますが、サポートできない製品もありますので、ご了承ください。

4、操作手順
保存
・原本コピー用ホルダー(例:任意の pp_Families など)を作成し保存します。
・プロジェクト用のホルダー(例:Revit Families などで、パスは半角文字を使用することをお勧めします。)を作成し保存します。原本は上書き保存しなよう、ご注意ください。本製品の再発行はおこないません。
・製品にファミリの.txt ファイルが添付してある場合は、同じ保存ホルダーにコピーしてください。【ファミリ-ロード】時に、タイプリストが出ますので、必要なファミリタイプを選択しロードすることができます。
操作 
・プロジェクトを作成し【挿入-ファミリをロード】します。
・カーテンマリオン等のシステムファミリは、ファミリをロードできませんので、製品のプロジェクトファイルをロードします。次に全てのファミリを選択し、クリップボードにコピーします。目的のプロジェクトでコピーし貼り付けます。
これで、プロジェクトで使用できるようになります。

5、購入頂いたデジタル製品は、ハードウエアー1台ごとのご利用となります。社内でご利用の場合は台数分をご購入ください。また、第三者への不正コピーによる貸し出し、もしくは譲渡、本製品の販売は著作権侵害となりますので固くお断りいたします。

6、本製品及び、Autodesk Revit 製品に関するサポートはおこないません。Revit 製品の基本的なオペレーション知識を有している方を対象といたします。
Autodesk Revit ヘルプやチュートリアル、【Revit の実例ブログ】等、ご参照ください。

7、Revit は、Autodesk 社の商標登録製品です。本サイトはこの製品を販売するものではありません。

8、このWebサイト並びに製品の問い合わせについては、本製品に対するご質問は、当Webサイトにお願いいたします。本Webサイト中のメーカーには問い合わせいただいても対応するものではありません。また、メーカーの製品に関する問い合わせは、当Webサイトでは対応いたしません。並びに、当Webサイトの製品はメーカー製品に関する技術情報に関する事項を、保障するものではありません。

9、このWebサイト並びに製品中のファミリ名、メーカー名、品番名、その他の情報は、各メーカーとの秘密保持契約の元に掲載及び製品化しております。その目的、方法のいかんを問わず、掲載情報及び製品情報並びに購入後の製品情報を複写及び複製並びに販売をしてはならないことに、同意するもといたします。

  • Home
  • About
  • Blog